デザレックス-蕁麻疹診療ガイドライン(抜粋)-

蕁麻疹の診断・治療手順の概要

特発性の蕁麻疹に対する薬物治療手順

治療内容は、蕁麻疹の症状と効果に応じてステップアップし,症状軽減が見られれば高いステップのものから順次減量,中止する.

*: 蕁麻疹に対する健康保険適応は未承認  
**: 速やかに症状の軽減を図ることが必要な場合

抗ヒスタミン薬に抵抗する蕁麻疹の重症度と治療薬追加のめやす

蕁麻疹の症状は,直接生命に関わるものから社会生活上の支障をきたさないものまで様々であり,治療内容は症例毎にその制御の必要度を考慮して決定する.
秀道広ほか:蕁麻疹診療ガイドライン, 日皮会誌:121(7),1339-1388,2011