学術情報

有益な医学・薬学的情報の提供を通して医療に貢献することを目的に、これらの学術情報を医療関係者の方々に提供しています。

これらの学術情報には本邦における未承認の医薬品、効能・効果及び用法・用量等の情報が含まれる場合がありますが、これを推奨するものではありません。

これらの学術情報を受領される際には、以下の内容をご確認ください。

  • これらの学術情報に記載された薬剤の使用にあたっては、各薬剤の最新の添付文書をご参照ください。
  • これらの学術情報は医療関係者からの求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に提供するものではありません。
「耳鼻科」「呼吸器」「小児科」「感染管理」などの各領域の最新学術情報をご紹介しています。

E・N・T Flash

耳鼻咽喉科領域で Impact Factor の高い雑誌から厳選した最新学術論文の日本語アブストラクトをご紹介します。

新着情報-News-

  • 2019年8月 E・N・T Flash Vol.35
    1. 内視鏡下副鼻腔手術による慢性副鼻腔炎患者のQOLの改善は長期にわたり維持される
      Smith TL, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Jun 17. doi: 10.1002/alr.22369.[ Epub ahead of print]
    2. 慢性副鼻腔炎患者は骨粗鬆症の可能性が高い
      Choi HG & Kong G. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Jun 17. doi: 10.1002/alr.22365.[ Epub ahead of print]
    3. 若年患者では舌下免疫療法の治療遵守率が低く、脱落率が高い
      Imanaka T, et al. Int Forum Allergy Rhinol. 2019 Jun;9(6):615-623.
注意:本情報は海外で配信されており、国内の医薬品の承認条件と異なることがあります。

AJRCCM (ブルージャーナル)

ATSの学会誌であるAmerican Journal of Respiratory and Critical Care Medicineから厳選した論文の日本語アブストラクト3報を刊行約2週間後にご紹介します。

新着情報-News-

  • 2019年08月 PART 02
    1. 特発性肺線維症におけるテロメア長と免疫抑制剤の使用
    2. 肺機能の違いによる癌促進間質遺伝子発現の差異
    3. マラウイの市中感染肺炎成人コホートにおける原因菌及び死亡のリスク因子
注意:本誌はアメリカで出版されており、国内の医薬品の承認条件と異なることがあります。

BVUT

BVUTは泌尿器領域の最新情報をお届けすることを目的とし,以下の英文より編集委員が医学的かつ科学的に公平な立場から選択した論文のアブストラクトを日本語でご紹介する刊行物です:
BJU International, International Journal of Urology,
LUTS: Lower Urinary Tract Symptoms, Neurourology and Urodynamics

新着情報-News-

  • Vol. 2 No. 1 June 2019
    • セロトニンが尿道-膀胱間クロストークを媒介するというエビデンス
    • オートファジーの亢進が神経因性下部尿路機能障害における平滑筋機能低下に寄与する
    • 高齢者における過活動膀胱の治療と転倒との関連性
    • 泌尿器科レジデント研修プログラムにおける尿流動態検査の基本技能の指導と評価:無作為化比較試験
    • DNA修復遺伝子の生殖細胞変異は膀胱癌のリスクおよび予後不良と関連する
    • 低・中リスク前立腺癌患者において誤分類のリスクを増大させずに監視療法の対象患者を拡大するための手法:新しいリスク算定方式の開発
    • 世界保健機関による異型度分類の1973年版はT1筋層非浸潤性膀胱癌における重要な予後予測因子である
    • 臨床的に低リスクの前立腺癌患者において病理学的upstagingまたはupgradingが転移および癌特異的死亡率に及ぼす影響

Laryngoscope

Laryngoscope日本語版は英文誌として発刊されている耳鼻科関連論文の中から編集委員がセレクトしたものを和訳にしてご紹介したものです。

新着情報-News-

  • 2019年08月

    Vol.16 No.2 2019 日本語版

    2018年11月~2019年2月掲載論文

    [Full Articles]

    • 鼓膜形成術後に報告された耳鳴および味覚異常:National Quality Registry から得られたデータ
    • 気管挿管およびその他の気道への器具挿入後に生じた声帯膜様部の肉芽腫

    [Abstracts]

    • 人工内耳または聴性脳幹インプラント埋め込み患者での磁気共鳴画像法:MRI は本当に安全に施行されているか?
    • 小児における人工内耳の再手術:手術成績および聴覚成績
    • アブミ骨再手術におけるmalleostapedotomy:内視鏡アプローチは可能か?
    • 耳管開放症による機能障害に対する耳管手術の12 か月後の成績
    • 良性発作性頭位めまい症のサブタイプ予測におけるbow and lean test の有用性
    • メニエール病に対する鼓室内注入療法:治療成績およびめまいの早期コントロールの評価
    • 軽度認知障害およびアルツハイマー病における嗅覚機能:メタアナリシス
    • 舌全摘出術後の神経付き薄筋皮弁による動的舌再建術
    • 顎下腺悪性腫瘍の長期転帰と予後:多施設共同研究
    • Cardiovascular Endpoints for Obstructive Sleep Apnea With Twelfth Cranial Nerve Stimulation(閉塞性睡眠時無呼吸に対する第12 脳神経刺激による心血管系エンドポイント:CARDIOSA-12)試験:根拠および方法
    • 喉頭扁平上皮癌の治療遅延:National Cancer Database の解析
    • ヒトパピローマウイルス陰性頭頸部癌では遺伝子発現サブタイプがリンパ節転移および生存率を予測しうる
注意:本誌はアメリカで出版されており、国内の医薬品の承認条件と異なることがあります。

外部サイト -学術情報-

KYORIN REUTERS NEWS

ロイターニュースのなかから、「呼吸器」「小児科」「感染管理」の各領域における最新トピックスを厳選してお届けします。

新着情報-News-

  • 2019年7月24日
    • 世界の主要都市は2050年までに「未知」の気候状態に直面する
    • CRP検査はCOPD増悪時の抗菌薬の使用を抑制
    • 米国では妊婦の喘息のコントロール不良がよく見られる
    • 混乱している家庭の若者ほど喘息コントロールは不良
    • 喘息による入院はホームレスの小児の方がはるかに多い
    • 免疫チェックポイント阻害薬の毒性に関するポジションペーパーを欧州の泌尿器科医らが発表
    • 抗コリン薬への曝露は認知症リスク上昇と関連
    • 3Dプリントは泌尿器科手術を誘導する上で役立つ
    • メッシュ手術は尿失禁に奏効するが、長期安全性は不明
    • 前立腺容積が高値のBPH患者でもウォータージェット蒸散術後のアウトカムは「有望」
    • イベルメクチンによる集団治療により疥癬症例数は2年目に激減 - 最新の研究
    • 鼻腔内バクテリオファージは黄色ブドウ球菌(S. aureus)による慢性副鼻腔炎に有望
    • CDCはデング熱またはジカ熱が疑われる患者を対象とした診断検査を明確化
    • 乳児期の肺炎球菌共役ワクチンにより中耳炎が減少
    • 科学が成功するためにはいかに社会(的協力)を必要とするかが、エボラ感染拡大により示された
    • HIV陽性患者における新規ポイントオブケア結核検査の感度は高い
    • 歯科医から抗菌薬処方箋を受け取った場合、それは不必要な可能性が高いだろう
    • 沈降精製百日せきワクチンの効果は時間の経過と共に弱まる
    • 以前に接種したインフルエンザワクチンでもある程度予防効果はあるが、高齢者での効果は低い
    • 予防抗菌薬の短期投与はENT手術後の創傷感染を予防
注意:本情報は海外で配信されており、国内の医薬品の承認条件と異なることがあります。

ドクターサロン

ドクターサロンはラジオNIKKEI(短波)で放送している医師向け番組『ドクターサロン』を冊子にしたものです。
ラジオ番組ドクターサロンは臨床医の先生方の身近な問題にお答えする番組です。

新着情報-News-

  • ドクターサロン62巻11月号(10.2018) 
    • マイコプラズマ肺炎(東京医科大学病院感染制御部教授 渡邉秀裕 先生)
    • 心内血栓の治療と最新トピックス(聖路加国際病院心血管センター循環器内科副医長 中村浩章 先生)
    • インフルエンザ検査キット(聖マリアンナ医科大学感染症学教授 國島広之 先生)
    • 腎障害末期や透析時の搔痒(東京女子医科大学第四内科教授 新田孝作 先生)
    • パーキンソン病(順天堂大学脳神経内科先任准教授 下泰司 先生)
    • HIV感染予防投薬PrEP(国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター 水島大輔 先生)
    • 乳幼児の嘔吐・下痢を伴う胃腸炎(国立成育医療研究センター総合診療部統括部長 窪田満 先生)
    • 乳幼児の鼻づまり(東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科教授 勝沼俊雄 先生)
    • 微生物の遺伝子情報とAMR対策(国立感染症研究所病原体ゲノム解析研究センター長 黒田誠 先生)
    • 畜産・水産領域での耐性菌(酪農学園大学動物薬教育研究センター教授 田村豊 先生)
    • AMR対策アクションプラン(厚生労働省健康局結核感染症課課長補佐 髙倉俊二 先生)
ドクターサロン掲載記事のバックナンバーをご覧いただけます。
なお、番組で取り上げる質問は、ドクターサロン冊子購読者の先生方(医師)からの質問のみとさせていただいておりますのでご了承下さい。