学術情報 -E・N・T Flash-

本誌は、耳鼻咽喉科領域のインパクトファクター上位の雑誌の中からシュプリンガー・ジャパン株式会社が公正中立の立場で論文選択、翻訳等を含む作業全般を担っている医療関係者向けの資材です。

弊社は、医療関係者に有益な情報を提供することを通じて医療に貢献することを目的に本資材の提供を行っており、本資材作成にかかる費用を負担しています。

本資材には本邦における未承認の医薬品、効能・効果及び用法・用量等の情報が含まれる場合がありますが、これを推奨するものではありません。

本資材を受領される際には、以下の内容をご確認いただきたく存じます。

  • 本資材に記載された薬剤の使用にあたっては、最新の添付文書をご参照ください。
  • 本資材は医療関係者からの求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に提供するものではありません。

2019年11月

E・N・T Flash Vol.38


  • 喘息併発患者での慢性副鼻腔炎によるQOLの低下は喘息コントロールを介して起こる
    Phillips KM, et al. Rhinology 2019 Sep 23. doi: 10.4193/Rhin19.207.[Epub ahead of print]
  • ジアミンオキシダーゼはアトピー性喘息やアレルギー性鼻炎の除外診断に有用の可能性がある
    Refaat MM, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Sep 18. doi: 10.1002/alr.22426.[Epub ahead of print]
  • 鼻中隔弯曲症を伴うアレルギー性鼻炎患者では、鼻中隔矯正術後のラジオ波焼灼術は不要
    Kang T, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Aug 26. doi: 10.1002/alr.22420.[Epub ahead of print]

2019年10月

E・N・T Flash Vol.37


  • ライノウイルス感染は慢性副鼻腔炎を増悪させる炎症反応を引き起こす
    Basharat U, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Aug 20. doi: 10.1002/alr.22403.[Epub ahead of print]
  • アルバニア人の女性アレルギー性鼻炎患者では男性患者や健康対照よりも ストレス関連ホルモンの値が低い
    Lokaj-Berisha V, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Sep;9(9):1077-1082
  • アレルギー性鼻炎患者において、経鼻的ピークフローと粘液線毛輸送時間は関連する
    Kirtsreesakul V, et al. Laryngoscope 2019 Aug 6. doi: 10.1002/lary.28226.[Epub ahead of print]

2019年9月

E・N・T Flash Vol.36


  • 中国人アレルギー性鼻炎患者を対象とした2種類のイエダニアレルゲンエキスの有効性および安全性の比較
    Li J, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Aug;9(8):876-882.
  • 中国人アレルギー性鼻炎患者におけるHLAアリルと抗原特異的免疫療法の有効性との関連
    Zhao Y, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Jul 12. doi: 10.1002/alr.22384. [Epub ahead of print]
  • 慢性副鼻腔炎患者において、社会経済的地位は内視鏡下副鼻腔手術後の生産性損失および健康効用値の変化に影響を及ぼす
    Beswick DM, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2019 Jun 27. doi: 10.1002/alr.22374. [Epub ahead of print]