学術情報 -E・N・T Flash-

2019年01月

E・N・T Flash Vol.28

  • 再発性急性副鼻腔炎においてバルーンカテーテルを用いた処置は治療選択肢の一つとなり得る
    Sikand A, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2018 Nov 19. doi: 10.1002/alr.22248. [Epub ahead of print]
  • 生体吸収性ステロイド放出インプラントにより慢性副鼻腔炎患者の術後転帰が改善
    Singh A, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2018 Nov 15. doi: 10.1002/alr.22238. [Epub ahead of print]
  • 鼻手術において術後悪心嘔吐予防のために咽頭パッキングを行う必要はない
    Jin HJ, et al. Laryngoscope 2018 Nov 19. doi: 10.1002/lary.27189. [Epub ahead of print]

2018年12月

E・N・T Flash Vol.27

  • アレルギー性鼻炎の小児はアレルギー性鼻炎ではない小児よりも夜尿症のリスクが高い
    Lai PH, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2018 Oct 3. doi: 10.1002/alr.22219.[Epub ahead of print]
  • 免疫寛容誘導性樹状細胞の養子細胞療法によりアレルギー性鼻炎が緩和される
    Sun W, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2018 Oct 3. doi: 10.1002/alr.22217.[Epub ahead of print]
  • ゲンタマイシン鼓室内投与はメニエール病に有効
    Naples JG, et al. Laryngoscope 2018 Oct 3. doi: 10.1002/lary.27392.[Epub ahead of print]

2018年11月

E・N・T Flash Vol.26

  • 副鼻腔炎症状の発現率に喫煙は関連するが、COPDは関連しない
    Caminha GP, et al. Clin. Otolaryngol. 2018 Aug 27. doi: 10.1111/coa.13215.[Epub ahead of print]
  • 没食子酸はIL-33と2型自然リンパ球(ILC2)を抑制することによって、マウス卵白アルブミン誘発性喘息モデルの気道炎症を軽減する
    Wang X, et al. Int. Forum Allergy Rhinol. 2018 Sep 7. doi: 10.1002/alr.22207.[Epub ahead of print]
  • ステロイド点鼻薬は眼変化を引き起こさない
    Valenzuela CV, et al. Laryngoscope 2018 Sep 19. doi: 10.1002/lary.27209.[Epub ahead of print]