学術情報 -Laryngoscope-

本誌は、The Triological Society, American Laryngological Association (ALA), American Broncho-Esophagological Association (ABEA)の公式機関紙であるThe Laryngoscope 掲載論文より、日本語版編集員が特に興味深い論文を医学的かつ科学的に公平な立場から選定し、日本語翻訳を紹介する刊行物です。

本誌で取り上げた論文情報中の薬剤の効能・効果および用法・用量は、日本国内で承認されている内容と異なる場合があります。また、日本国内で承認されていない薬剤が取り上げられている場合もあります。各薬剤の使用にあたっては最新の製品添付文書をご参照ください。

本資材は医療関係者からの求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に配布する資材ではありません。

2018年04月

Vol.15 No.1 2018 日本語版

2017年7~10月掲載論文

Vol.15 No.1 2018 日本語版 目次

■Full Article
  • 前庭神経鞘腫の顕微鏡下切除後の長期MRI観察
  • 時間主導型活動基準原価計算による多職種参加型呼吸器・消化器センターでの治療原価推計
■Abstract
  • 一側性難聴の成人および小児に対する人工内耳手術の早期成績
  • 突発性感音難聴におけるデキサメタゾン鼓室内投与:システマティックレビューとメタアナリシス
  • 睡眠時無呼吸患者の耳鳴リスク:全国的集団症例対照研究
  • サイクリングエクササイズのクラスは(聴力)健康に悪影響を及ぼすかもしれない
  • 軟骨を用いる鼓室形成術と側頭筋膜を用いる鼓室形成術の比較:
    比較研究のメタアナリシス
  • 内視鏡下鼓室形成術と顕微鏡下鼓室形成術の有効性比較:
    システマティックレビューとメタアナリシス
  • 多発性石灰化を伴う慢性耳下腺炎:臨床所見および唾液腺内視鏡所見
  • 流涎症に対する内視鏡下での顎下神経節切除術の実行可能性
  • ラインケ浮腫の臨床グレード分類
  • 歌唱中の喉頭軟骨運動の3D解析
  • 片側声帯麻痺患者の音声障害認識に対する内喉頭筋共同運動の影響
  • 両側声帯麻痺に対する喉頭ペーシング:発声および呼吸機能への影響
  • 2017年におけるヒト喉頭移植の現状:実態調査

前庭神経鞘腫の顕微鏡下切除後の長期MRI観察

Long-Term MRI Surveillance After Microsurgery for Vestibular Schwannoma

時間主導型活動基準原価計算による多職種参加型呼吸器・消化器センターでの治療原価推計

Time-Driven Activity-Based Costing to Estimate Cost of Care at Multidisciplinary Aerodigestive Centers