-製剤学的事項-

高齢者における服用性

ラスビック®錠は、高齢者が掴みやすく飲みやすいと感じた7〜8mmの範囲1)に入る大きさの錠剤です。

直径:7.8mm 厚さ:3.8mm

錠剤に「ラスビック」と印字されていますので他の薬剤との識別が容易です。

6. 用法及び用量
通常、成人には、ラスクフロキサシンとして1回75mgを1日1回経口投与する。

9. 特定の背景を有する患者に関する注意〈抜粋〉
9.8 高齢者
9.8.1 腱障害があらわれやすいとの報告がある。
9.8.2 患者の状態を十分に観察しながら慎重に投与すること。一般に高齢者では生理機能が低下している。本剤の臨床試験成績では、高齢者(65~88歳)において認められた副作用の種類及びその発現率は、非高齢者(16~64歳)と同様であった。

製剤の安定性

取扱い上の注意

貯  法:室温保存
使用期限:3年(外箱に表示)
規制区分:処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること)


  1. 1)橋本隆男. Ther Res. 27(6):1219-1227(2006)

禁忌を含む各種注意事項等につきましては添付文書をご参照ください。